Electra Therm, Inc.(エレクトラサーム(株))はネバダ州リノに本社を置く、クリーンエナジー会社です。株式会社地熱開発は、日本国内で唯一の正規輸入元兼正規販売代理店としてElectra Therm社のバイナリー発電機POWER+GENERATOR(オーガニック・ランキン・サイクル)の取扱を行っております。POWER+GENERATORは低温77℃~116℃の熱水から最大110kWの発電が可能です。

THIS IS SMART POWER

米国や欧州をはじめ世界各国で50台以上、 65万時間(2016.10現在)の稼働実績を誇っています

POWER+GENERATORとは

POWER+GENERATOR は『オーガニックランキンサイクル (ORC)』を採用したバイナリー発電機です。 作動流体には代替フロンを使用し、化石燃料を必要とせず、低温排熱から発電を行うためCO2排出の心配もありません。さらにエレクトラサーム社の独自技術である、『ツインスクリュー膨張機』は冷却剤を必要としない効率的な発電を可能にしています。低速運転によりノイズを抑え、発電機を稼働するためのギアボックスも必要としないコンパクトな設計となっています。入力熱源の温度や流量の変化にも柔軟に対応できるため、高い稼働率を誇り運転を維持することができます。

Electra Therm

発電のプロセス

プロセス図

1
排熱などの熱エネルギーを使用して蒸発器で液状流体を高圧蒸気流体に変換
2
蒸気流体はツインスクリュー膨張機を通って発電機を回し、電気エネルギーを生み出します。
3
その後、冷却水により凝縮装置で蒸気流体は液状流体に戻ります。
4
液状流体がポンプで蒸発器に入ることで、上記のプロセスを繰り返します。

様々な熱源から応用可能

  • 内燃機関

  • オイル&ガス回収

  • バイオマス

  • 地 熱

内燃機関・バイオマス・ボイラー・地熱・太陽熱などの機器の排熱を活用することができます。

製品ラインアップ

  • POWER+ 4200最大出力35kW

    4200単体型

    サイズ:2.4m(幅)2.0m(奥行)2.3m(高)
    重 量:3,195kg

    現場に合わせてカスタマイズ可能
    屋内・屋外用

    4200ターンキー型

    サイズ:12m(幅)2.4m(奥行)2.9m(高)
    重 量:6,095kg

    ラジエター(冷却装置)付随

    製品詳細

  • POWER+ 4400最大出力65kW

    4400単体型

    サイズ:2.4m(幅)2.0m(奥行)2.3m(高)
    重 量:3,195kg

    現場に合わせてカスタマイズ可能
    屋内・屋外用

    4400ターンキー型

    サイズ:12m(幅)2.4m(奥行)2.9m(高)
    重 量:6,095kg

    ラジエター(冷却装置)付随

    製品詳細

  • POWER+ 6500最大出力110kW

    6500単体型

    サイズ:3.0m(幅)2.4m(奥行)2.6m(高)
    重 量:4,853kg

    現場に合わせてカスタマイズ可能
    屋内・屋外用

    6500ターンキー型

    サイズ:12m(幅)2.4m(奥行)2.9m(高)
    重 量:8,553kg

    ラジエター(冷却装置)付随

    製品詳細